雅日ノート

ちょっと不思議な「いつかのだれかのどこかのなにかのお話」サプリ

許し色

f:id:miyaBI:20210710111713j:plain

 

許し色ってご存じかしら?

 

だれもが自由に着用を許された服の色で、
紅や紫の淡い色のことでございます。

 

許すがあれば、許さないもあるのが世の道理、
そちらは、禁色と書いてきんじきと読みます。

 

高貴な方の色、役職の色があって、
黄櫓染、青、赤、黄丹、深紫、深緋、深蘇芳の七色のことです。

 

色を許す許さない、そんな時代があったわけですけれど、
そう考えるといまはたいへん自由でございますね。

 

 

え、そういう先生はいつも黒しか着てこないって?

 

 

まあ、お気づきになられたの。
黒以外、禁色ってことかしら。

 

 

マイルールって、ときに厄介ですこと(ほほほ)

 

 


きょうはそんな落ちで、
ございます先生の授業は終わった。