雅日ノート

ほぼ一日一笑…のちょっと不思議な「いつかのだれかのどこかのなにかのお話」サプリ

規格外の国

規格外とは…標準から大きく超え出ているさま一般的な基準を外れているさま 『あの人は規格外』というとどこか見上げるような、まぶしい気持ちが混じっている 標準って一般的な基準って だれが決めたの? 規格外の国は、そよそよ別天地の風情そこはだれかが決…

やりたいことは何もない

テレビをつけたら、ぼくでも知ってる世界的にも有名なアニメの監督さんが 『やりたいことは何もない』って言っていた 前後の文脈はよくわからないけどぼくはじぶんが やりたいことがある > やりたいことがないと、思ってたことに気がついた そりゃあ、ない…

ただただ

ただただ行きたい ただただ知りたい ただただやりたい ただただ、って純度最強やん じぶんまじりっけなし

水たまりのネコ

水たまりのネコと話すのがどうも好き… みたいなんです

韓国ドラマのクライマックス

やめられない、とまらないかっぱえびせん状態にやすやすと陥ってしまう韓国ドラマのクライマックスは 1)全体の4分の3 付近2)全体の5分の4 付近3)最終話 上記の3つのうち、いったいどこら付近かについてどうしても結論がでなかった しかし今回、満場一…

わたしたちは寄り添う

かなしいときはともになみだを流し うれしいときは手をとり合って喜ぶ ほとけさまのようなこころで寄り添う わたし と わたしという存在

金継ぎの名曲

続いてのリクエストはうつくしいお皿さんからです Kintsugiの名曲 『傷つかない人はいない』

不安と焦りはセットじゃなかった

帰国の記者会見で、大谷翔平選手がこう言っていた。 「ケガをしていたので、精神的にきついというのもあったけど、必ず投げられると思っていた。必ずよくなると思ってやってきた。不安はあったけど焦りはなかった」 ってことは、つまり不安と焦りはセットじ…