雅日ノート

ちょっと不思議な「いつかのだれかのどこかのなにかのお話」サプリ

食べる

、ある人生

歯ごたえのある亀田のせんべいをたくさん食べ 聴きごたえのあるクイーンのボヘミアン・ラプソディを聴き 読み応えのある北方謙三の三国志(全13巻)を繰り返し読んで 小生は… 手応えの、ある人生をおくりたい miyabi-note.site

たなぼた枕

労せずして思いがけない良いものを得る、ってたとえに昔から、棚からぼたもちという言葉がありましてね 略して「たなぼた」、なんていまの若い人でもつかう息の長い言葉でございますが 労せずとはいっても、ぼたもちの落下点付近までせめて棚の近くまでは前…

昭和のホットケーキ

DJ白玉ひかるがお届けしています「モチっとHAPPY」続いてのリクエストは、ラジオネーム… ん、なになに? ホットプレートではじめて焼いたホットケーキよりおいしいの食べたことない昭和のこども、さんからです うーん、わかるぅ ホットプレートにお玉で生地…

肉まんの候

時候の挨拶で肉まんの候が近々はずされるのでは、という噂をきいた 初冬グループに区分けされてはいるものの考えてみればいまや 真夏をのぞくコンビニでレンジでチンすればいつでも自宅で 肉まんを楽しめる時代になったのだ コンビニで肉まんが発売される初…

フルーツサンドマジック

それでは、本日の基調講演『フルーツサンドにおけるブレークマジック』をお話いただきます いまが旬見せかたは魅せかた、をご提唱する 見せかたプロデューサーのMOEDANさまです どうぞ~ 昨日食べたもの

ふわっと精進

可能性はゼロじゃないというとき 可能性はほぼゼロに近い でも ゼロじゃない可能性の重たい扉をゆうゆうと開ける、その瞬間を見た なにがなんでもだとからだもきもちもガチガチになるから ふわっと精進です、と いった笑顔 それを心にピンバッジして、時を重…

元服茶

白い器にゆっくり濃い緑がそそがれていく 鼻さきに感じる清く爽やかな緑茶の香気が一息ごとに、しずかに胸を満たす ひと口ふくむと やわらかな甘さに遅れることしばし、しなやかな苦みが追いかけてきた これが、元服茶の追い苦みなのか… 白い湯呑のなめらか…

モヤモヤ晴らします

我々は 1.職を通じて、我を幸せにしますどんなことを? 多様化の時代です多様な働き方を通して、やりたいことを皆が実現できる社会を目指します 2.食を通じて、我を幸せにしますどんなことを? からだは、食べたものでできていますおいしい我を共に作っ…

KAIBENルーティン

朝 起床(30分早めに)水分補給腹式呼吸10分~朝食 例)アマニ油+トースト or ヨーグルト or バナナ or なんらか ※トイレタイム死守5分 日中 お腹まわりのひねり運動(2週間でくびれ出現!?) 例)@トイレなど 夕方~夜にかけて 食物繊維+ヨーグルト摂取…

したて

午後いちの国語の授業はひたすら眠い ここは試験にはでないだろうと思いつつ黒板の文字をノートに書きうつす その動作や行為によって主体に質的変化が新たに起こるような動詞に限定して使われる 例) 焼きたて採れたて 揚げたて出来たて デビューしたて この…

虫のいい話収集

昆虫図鑑の「ちょっと息抜きインタビュー」に麦わら帽子をかぶった小学10年生が載っていた 世の中にはいろんなものを収集する人がいるけどそのひとは、虫のいい話を収集しているのだという 10年生さんいわく 虫のいい話って邪険にされすぎてないですかはっき…

2ページ前

2ページ前という変わった名前の喫茶店でコーヒーゼリーを食べた コーヒーの苦みとソフトクリームの甘さのバランスはたぶん、6:4 それが絶妙なのだ お店の名前、おもしろいですね~とお会計の500円玉を渡しながらマスターに話しかけると ハハ、訳わかんな…

調理実習Nk

あれは…料理実習に理科の実験要素がおりこまれたいわゆるオリコミ、だったんじゃないかとふと思うことがある 主な材料はみんな同じでNkと書かれたチャック付袋の材料だけ、班ごとに分量がちがった 1班は、ゼロ2班は、五分の一3班は、三分の一 そして試食タイ…

キラキラを届けます

司会:本日も始まりました「三方よしでもうかりまっせ!」。ゲストはキラキラを届けるがモットーのギャラクシー新運輸社長さんです、どうぞ~。社長:社長の季楽(きら)です。こんにちは。 司会:さて社長、ギャラクシー新運輸ってどんな会社ですか?社長:…

柴又界隈

さくら、大豆イソフラボン大事らしいねぇちゃんと摂っとけよ りょ //

おばあちゃまの覚醒

おばあちゃまがベリーショートにしたらしい白髪染めもすっぱりやめて、銀髪のくノ一とうそぶいているって なんでも近所の空手道場に通いだしたというからママは腰を抜かすいきおいで猛反対している お嬢様育ちでお花の先生だったおばあちゃま修学旅行でみた…

焦がし憧れ

憧れにいくつかのスパイスを混ぜてみる つい煮詰めて焦がしすぎると、もう人前にはだしたくない嫉妬と呼ばれるものに近くなる ちょっとしたさじ加減のちがい 焦がしバター焦がしにんにく焦がしキャラメル 焦がしがつくとぐっとおいしさ感が増す気がするけど……

あっしは思う

にわとりが先か卵が先かってはなし もちろん 唐揚げバターチキンカレーシンガポールチキンライス なのか 茶碗蒸しだし巻き卵オムライス なのかってことじゃあないんすけど 結局、自分がなにを食べたいかってことだろなんてそれが一番先じゃあねぇのか…なんて…

視力5.0

視力が5.0のひとがいるらしい いえね、昔みたドキュメント番組のはなしなんですよ南の島で素潜り漁で生きているひとの暮らしが紹介されてまして漁ですね、猟ではなかったですよたしか…(小笑) 明らかに視力特集ではなかったですそこはもうたしか で、代々そう…

たこ焼き

土手の一本道に見慣れない屋台がでている 小麦粉のふんわり焼けたにおいにおもわず近づいていくと ずらっと並んだたこ焼きを手際よくパックにつめる店主…えっ、カエル!?しかも、立っている きゅっとしめたねじり鉢巻きと前掛けのこなれ感 うちのぬるっとソ…

いまだったら

反対方向の山手線が先に来たじゃ、とひとこと ミネストローネコーンスープ 近況のはなし ペスカトーレボンゴレ そろそろ本題にいきたい、いくでしょ、いって! チーズケーキ、コーヒーアップルパイ、レモンティー え~なし、今日もこれでおしまいってこと? …

白々とふくよかに頬を染めたる紅顔 軽やかに満ちるやわやわとした色つや みどりごをいだくかのごとくそっと手にとる たおやかにして無垢なるおもさ 薄皮をむいて広がるすずやかな甘い香りに目をとじて ひとくち ほおばると さらさらと水のような蜜がたちまち…

前のめり

前のめりに いきたいそして、たべたい ときには よかばいヨ //

余白

ほろほろ鳥のスパイシートマト煮牛蒡と押し麦のオーガニック豆乳ポタージュニラと桜海老の卵焼き里芋・白味噌・カシューナッツの春巻きインゲンときのこの黒ゴマ和え自家製胡瓜とミニトマトのワインビネガー漬け北海道産黒豆の蜂蜜煮 てんこ盛り沢山なメニュ…

圧巻の演技

まさに圧巻の出来であった。 やや大げさなほど上下に動く、とじた唇。上の下の横の角の、やわらかく繊細な筋肉が、0.00008秒単位でヨレ、突き出、縮むさまは、スローモーションの如し。 久しぶりにみた、妙技といえるだろう。まるで別の意志をもつ軟体なる何…

極意

それがしは、思う。閃光のごとき足さばきで歩を進めること、大事と。 師匠より。打ち迷いは心定まらぬあかしにて、いよよ精進せぃ。 つややかなる。そして、この上なくやわらかい。 真っ白な、神のごとき存在感。岩をも動じぬ、みずみずしい弾力。 変幻なる…

なみだ酔い

眼の奥がほどけて、後頭部がじーんとしている。顔の筋肉のゆるみっぷりが、なんともいい気持ち。 きょうは、むりに口角を上げることも、目を大きくみせようとむだに見開くがんばりも、ぜんぜんなし。 ただ川の流れを見ている。 いつもの通勤電車の終点までき…

大それた夢

青少年平和の船、乗員募集。地方紙の片隅に載った記事が頭から離れない。 出航する港がある美崎駅に集合、とある。 この町から出たことは2回。そのうちの1回は、電車ででかけた。電車に乗ったことは、ある。 美崎駅まで、どうやっていけばいいのだろう。乗り…

たまごはいいこ?

ゆで卵をつくろうと思って冷蔵庫をあけると、たまごが2つ残っていた。 ビンゴ!ちょうど2つつくりたかった。 と、そのとき、思わず口をついてでた言葉に、眼球が1cm飛び出た。 いいこだね~。 つまり、いいこだね~って、自分にとって都合がいい、ってこと…