雅日ノート

ほぼ一日一笑…のちょっと不思議な「いつかのだれかのどこかのなにかのお話」サプリ

惑星『わかる』行きのロケットに乗る

f:id:miyaBI:20211222154400j:plain

多様性の時代ってことは
知っていた

 

いろいろなひとが
いろいろな状況で生きている

 

その、それぞれを尊重しあうこと

 

だけど、ある日
足を骨折してわかったことがある

 

うまく歩けないことによる
生活のしんどさ

 

家のなかでただじっとしているうちに
どんどん縮こまっていく心

 

体験してやっとわかった
こういうことなのかと

 

『知っている』と『わかる』の間には
深くて暗い川が流れているどころか、ふたつは別の惑星の話みたい

 


聞くところによると、惑星『わかる』には
あるロケットで行けるらしい

 

 

そのロケットは、イマジネーションって呼ばれてるんだって

 

 

想像力は知識よりも重要だ。
知識には限界があるが、想像力は世界を包み込む。
ーアインシュタイン

 

 

 

f:id:miyaBI:20210819154613p:plain