雅日ノート

ちょっと不思議な「いつかのだれかのどこかのなにかのお話」サプリ

おぎとはぎ

f:id:miyaBI:20210804110415p:plain

 

いえね、最近のはなしなんですけどね
時間がいりました、こうやって話せるまで

 

まあ、超私事でどうでもいいはなしなんですけどね
荻と萩、そうおぎとはぎ

 

違う漢字だったんですね
ずっと同じ漢字だとおもってたんですよじつは

 

有名なお笑いの方もいるのにね 

 

東さんて、ひがしさんだったりあずまさんだったりするでしょ
それと同じで単に読み方のちがいという認識だったわけです当方は

 

孫に指摘されたとき、すーっと背筋が寒くなりましたよ
背筋に冷たいものが走るってこういうことかと

 

いま町内会の会長をやってまして、現役のころは会社の役員なんかもしてた
そのわたしがですよ

 

その場は平静を装って、あとでこっそりスマホで変換してみたら
おぎは荻、はぎは萩とでるじゃないですか

 

この年で味わった一生の不覚感っていうんですか

 

 

谷が、結構深かったです

 

 


指摘されたのが孫じゃなかったら、あの時、正気を保てたかどうか…
なんて、考えてしまうんですよ