雅日ノート

ほぼ一日一笑…のちょっと不思議な「いつかのだれかのどこかのなにかのお話」サプリ

イチョウ並木に映るもの

 

黄色く紅葉したイチョウ並木が
青空に映えている

 

このうえなくきらきらに輝いて
ずぅっと見ていたい、とおもった

 

別の日

 

同じイチョウ並木で鬼渋滞
期せずして、ずっと見ていられる状況が整った

 

んだけど

 

かなしいほどに進まない渋滞に
まさか遅刻か、まじかまじで遅刻する、遅刻決定…(涙)

 

青空のイチョウ並木は
なにも変わっていないんだけど

 

そこにはイライラ、そわそわしか
映ってなかったという対照的な朝の出来事です