雅日ノート

ちょっと不思議な「いつかのだれかのどこかのなにかのお話」サプリ

余白

f:id:miyaBI:20210621101547j:plain

 

ほろほろ鳥のスパイシートマト煮
牛蒡と押し麦のオーガニック豆乳ポタージュ
ニラと桜海老の卵焼き
里芋・白味噌・カシューナッツの春巻き
インゲンときのこの黒ゴマ和え
自家製胡瓜とミニトマトのワインビネガー漬け
北海道産黒豆の蜂蜜煮

 

てんこ盛り沢山なメニュー表記とは裏腹に、
ワンプレートに盛ったその画像が、どうしても映えない。

 

つい目が、余白に吸いよせられてしまう。
余白が余白のままでなにも語っていない、とおもうのだ。

 

饒舌なるヨハク。

 

 
どこかにはあるはずの、そのレシピを探している。