雅日ノート

ほぼ一日一笑…のちょっと不思議な「いつかのだれかのどこかのなにかのお話」サプリ

安らぎの国へつづく道

f:id:miyaBI:20220318100533j:plain


古紙収集日にだそうと束ねた
ひと月前の新聞には輝く金メダルと笑顔があった

 

ひと月前が途方もなく遠くにみえる

 

進化しつづけるウイルス
深刻化しつづける世界情勢

 

わたしたちはつながっていると
否応なく感じる

 

のだけれど…

 

もっと温かく安らぎに満ちた方法で
『わたしたちはつながっている』と感じられる道は、いったいどこにあるのだろう

 

そして

 

その道につづく
わたしの一歩はなんだろう?