雅日ノート

ちょっと不思議な「いつかのだれかのどこかのなにかのお話」サプリ

明鏡止水

f:id:miyaBI:20210705135233p:plain



水面の青葉に霧雨がふる

 

池の底の水草の
かすかな揺らぎさえ明瞭に

 

時とともに
水とともに

 

ほんのひと時をもとどまらず
澄み、澄み渡り、澄み切ってある

 

畏れながら
清澄であることのすべての
そのひと滴を

 

玉として

 

 

この胸の奥にしずめるまで
いましばらく

 

 

時をください