雅日ノート

ちょっと不思議な「いつかのだれかのどこかのなにかのお話」サプリ

f:id:miyaBI:20210706161319j:plain


白々とふくよかに
頬を染めたる紅顔

 

軽やかに満ちる
やわやわとした色つや

 

みどりごをいだくかのごとく
そっと手にとる

 

たおやかにして無垢なるおもさ

 

薄皮をむいて広がるすずやかな甘い香りに
目をとじて

 

ひとくち

 

ほおばると

 

さらさらと水のような蜜が
たちまちにあふれ


引いては寄せ、寄せては引いて
思わずよろめいたつま先にまで、潤いがさざ波立つ

 

いつしか、おお波にさらわれて行きつく先は…
とにかく高いところ

 


それだけは確信している

 

 

 

お題「昨日食べたもの」