雅日ノート

ちょっと不思議な「いつかのだれかのどこかのなにかのお話」サプリ

検索代行サービス初回利用まとめ

 

f:id:miyaBI:20210612180852j:plain

ニセケバエとは、
ある羽虫のなまえだ。

 

体長約3mm。日本全国に分布。

 

黒色で僅かに光沢を帯びる触覚が特徴、といわれても、
ほかと見分ける自信はない。

 

なにが、どうニセなのかもわからないけれど、
理由の深追いはしない。

 

侵入対策は、目の細かい網戸を使用とのこと。
ここは大事な点だろう。


羽虫の一生について、
はじめて検索代行サービスとやらを利用してみた。

 

成虫の寿命は、数日間。


不快昆虫に分類されて、
成虫としての数日間を満喫していたやのニセケバエの、そのときを、
15分前に、両手でたたいて強制終了させてしまったようだ。


シンバルみたいに。

 

バッチンという音が、
慌てて鳴って、一瞬で消えていた。