雅日ノート

ちょっと不思議な「いつかのだれかのどこかのなにかのお話」サプリ

かなしみお守り

f:id:miyaBI:20210722112514p:plain

痛みを感じない病があるときいた

 

熱いもの、きけんなものがわからないせいで
けがをしやすかったり、日々の暮らしが大変なのだという

 

痛みが、からだを守っていたことに気づく

 


ときどき
こころが痛む

 

 

悲しくもなる

 

 

その気持ちはいったい

 

 


なにを守っているのだろう