雅日ノート

ほぼ一日一笑…のちょっと不思議な「いつかのだれかのどこかのなにかのお話」サプリ

一生かかっても使いきれないもの

 

ぼくは、一生かかっても使いきれないものを
すでに持っている

 

でもなぜか
気がつくとまた探している

 

なにか新しいものを
見たことがないものを

 

色違いを
幅違いを

 

あちこち歩いて
まめに検索もしたりして

 

きっとぼくは
使うより探すのが好きなんだ

 

そこに気がついた

 

一生かかっても使いきれない
ぼくのマスキングテープを通じて