雅日ノート

ほぼ一日一笑…のちょっと不思議な「いつかのだれかのどこかのなにかのお話」サプリ

朝ドラ私的神回①

 

(進路に悩む主人公・高3)

うちはこの村も、沖縄も、自分が女ということも、ぜんぶ大嫌い
本当はね、自分で自分にモヤモヤしてるからかもしれない

 

本当は、何か心を燃やせるような、打ちこめる
一生懸命になるものを見つけたいって、ずっと思ってる

 

でもそれが何かが、ぜんぜんわからない
みんな、自分がやりたいことがわかってる

 

でもうちだけ何もない、何もできない

 

(並んで海をみながら、母)

泣いていいよ、もっといっぱい泣きなさい
暢子は暢子のままで、上等

 

大嫌いな自分も、大事な自分だからね

 

いつかきっと、この村に生れてよかった
女に生れてよかったって思える日が、くるとおもうよ

---


こんなお母さんがいたら…って思ったら
こんなお母さんになるしかないさ~

 

 

誰のって?じぶんのさ~

 

 

 

「気になる番組」