雅日ノート

ほぼ一日一笑…のちょっと不思議な「いつかのだれかのどこかのなにかのお話」サプリ

雨上がりの桜

f:id:miyaBI:20220406101706j:plain

 

そうだったのかもしれない

 

そういえば
くもりや雨でずっとこもりがちだった

 

外にでることも
深呼吸することもすっかり忘れてた

 

雨上がりの晴れた空
満開の桜に雨のしずくが光ってる

 

宝石みたい…

 

こういう時間が足りてなかっただけじゃない?
そう声をかけてくれた桜を、立ちどまって見あげた

 


たしかに…と答えながら